3つの要素

後悔しないための3つのポイント

注文住宅のポイントを抑えておくことで、良い住宅を建てることができます。コスト面では費用を安くしたいという希望のケース以外では大抵自分の拘りの家具・内装・オプションなどを追加していくうちに高額な費用がかかってしまう事が多いようです。 時間がかかる理由は注文住宅の特有ともいえる事細かな打ち合わせからプランの作成をしていく事が必要なため、何度も双方で話し合い改良・修正が行われる事が要因です。 そして労力はもっとも大切な建築会社探しに費やします。せっかく高額な費用で建てる注文住宅なのですから、なんの調べも無く会社を選んでしまっては失敗の元です。 じっくりいくつかの会社を比較し、吟味の上で自分に合った会社を見つけなければなりません。 そこで、利用するのに適しているのが各会社の見積もりです。 少々面倒な手続きが必要な場合もありますが、一目で比較できますし、取り寄せるだけならそう高額な費用は必要ありません。

注文住宅の注目点は費用の比較

家の建築を依頼するにあたって、誰しも気になるのが建築費用に関してです。 特に注文住宅では必ずしも一般的な規格・内装・建材を使用する訳ではないので、かなり差がありますし地域や工法によっても違います。 例えば木造の場合は約1500万〜3300万、鉄筋構造の場合は約2000万〜4500万、RC構造では約3000万〜9000万と大きく差がつきます。 更にこの費用は本体価格(外溝工事・屋外給排水工事などを含まない建物のみの価格)ではなく、あくまで家を建てるためにかかった実際の工事費での表示なので、この金額以上費用がかかる可能性があります。 因みに一般的な営業や広告では本体価格を使用している場合がありますので、実際に建てようとすると全く想像と違う費用がかかる事があり、予め見積もりでしっかり費用の比較が必要になります。

Design by Megapx  Template by s-hoshino.com
Copyright (C) 満足度の高い住宅を取得できる注文住宅~チュウチュウモン住宅~ All Rights Reserved.